【ポケ森攻略】お金(ベル)の効率良い稼ぎ方

 『どうぶつの森 ポケットキャンプ(ポケ森)』でのお金(ベル)の効率の良い稼ぎ方をまとめました。

1.ゴロゴロ鉱山に行く(3,000~6,000ベル)

 1日に1回だけ入れるゴロゴロ鉱山で、ベルが多く貰えるときに行くと大量のお金をすぐに稼ぐことができます。

 ゴロゴロ鉱山の「もらえるもの」にベルが表示されているときに行きましょう。

オレンジ色の背景の方がベルを多く貰える

 ベルが表示されているアイコンの背景がオレンジ色だと、より多くのベルが貰えます。オレンジのときにゴロゴロ鉱山に行くようにしましょう。

2.フレンドのゴロゴロ鉱山を手伝う(1回100ベル)

 ゴロゴロ鉱山には5人のフレンドに手伝って貰うことで無料で入れます。手伝うとお礼として100ベルが貰えます。

 フレンドが多くいるほど多く手伝うことができるため、1日で1,000ベルや2,000ベルを稼ぐこともできます。

15時にログインすると依頼されやすい

 ゴロゴロ鉱山は、毎日のリセットタイムである15時から手伝いを依頼できるようになります。このときにログインしておくと、フレンドリストの上の方に表示されるため依頼されやすくなります。

 手伝うのはあとからでもできるため、ログインだけでもしておくようにしましょう。

3.どうぶつたちのお願いをきく(100~1,000ベル)

 どうぶつたちのいろんなお願いを聞くことで、渡したアイテムに応じてベルが貰えます。よく取れるアイテムだと100~300ベルほどですが、ブラックバスやタイ、カブトムシといったレアな魚や虫だと1,000ベル貰えます。

 レアな魚や虫は3回目によくお願いされるので、お願いは最後までしっかりききましょう。

4.バザーでいらないアイテムを売る(20~1,000ベル)

 持ちきれなくなったアイテムは、そのまま売る前にバザーに出してみましょう。よく取れるアイテムなら最低売価の20ベルで、レアアイテムなら200~1,000ベルで売れることがあります。

 アイテムは3個セットや5個セットで売ると、そのアイテムを複数欲しいフレンドが買ってくれやすくなります。

5.キャンプ場にいるどうぶつたちに話しかける(100/500ベル)

 自分のキャンプ場に招待したどうぶつたちと世間話をすると、よくお金を貰えます。世間話は1~2時間に1回行えるため、お願いよりも回数をこなすことができます。

 ちなみになかよし度が高いどうぶつほど500ベルをくれる……ような気がします。

6.何も実がなっていない木をゆらす(100~1,000ベル)

 何も実がなっていない木をゆらすと、たまにベルが落ちてきます。くだものをゲットするときに一緒に揺らしましょう。