【レビュー】クロッシーロードを見下ろし型視点の2Dダンジョン探索にした『Redungeon』

f:id:digimaga:20160711121811j:plain

 ランダム生成される縦長の一本道ダンジョンを奥へ奥へと進むクロッシーロード系ゲーム『Redungeon』をレビュー。

テンポを重視したクロッシーロード

 Redungeonは、一言で言えばクロッシーロードを見下ろし型視点の2Dにしたゲームだ。このため、ボクセルベースではなくドット絵でゲームを楽しむことができる。

 一番の特徴はゲーム内で入手できるコインを多く獲得できるようにし、ゲームのテンポを大事にしているところだろう。

 クロッシーロードではコインの入手量は少なく、さらに動画リワードでのコイン+プレイで獲得したコインを合わせてキャラガチャを楽しむゲームデザインだったが、Redungeonではプレイで獲得したコインのみでガチャを楽しめるレベルになっている。

 プレイして数日経過したユーザーに対して若干の動画広告が表示されることもあるが、それでも5秒で閉じられるなど極力ゲームに集中できるよう作られている。動画リワード系にはゲームやってんだが動画見てんだか分からないのもあるため、こういう作りは素直に嬉しい。

動画視聴でコンティニュー

 とは言えRedungeonにも動画リワードはある。

 ただし、その主な報酬はコンティニューだ。Redungeonではダンジョンの奥に進むほど獲得できるコインが増えるようになっている。つまり、奥に行けば行くほど稼げるのだ。
f:id:digimaga:20160711121813j:plain

 その奥でやられてしまった場合、できればコンティニューはしたい。その際に動画を見るかコインを支払うかを選択できる。すぐにでもゲームをプレイしたい場合はコインを使い、少しでもコインを節約したい場合は動画を見るといった選択をユーザーが選べるのである。

キャラクターのアップグレードでより奥へ

 また、Redungeonはキャラクターの解禁だけではなくアップグレードも可能だ。

 例えば最初に選べるキャラは1段階目のアップグレードでシールド(1度だけ敵の攻撃を防いでくれる。電撃や落下は無効)を入手でき、次のアップグレードでは攻撃ができるようになる。

f:id:digimaga:20160711121816j:plain

 つまりアップグレードすればするほどより奥へ潜れるように設計されているのだ。

 ダンジョンそのものも予測不可能な突然死はなく、焦ってプレイしなければ死なないようにできている。もちろん時間をかけると後方から迫ってくる闇に飲み込まれてゲームオーバーとなるが、私はいまだかつて飲まれたことはない。だいたい罠にひっかかって死んでいる(キリッ。

 クロッシーの次を、もっとテンポよく楽しみたい人は遊んでみると良いだろう。

Redungeonの評価

f:id:digimaga:20160609163508g:plain

 クロッシーロードをよりゲーマー向けにした2Dダンジョン探索型ゲーム。

Redungeon

Redungeon

  • Nitrome
  • ゲーム
  • 無料