【スプラトゥーン】オプションのカメラ感度は「+5」がおすすめ

 スプラトゥーンのカメラ感度は「-5」~「+5」までありますが、「+5」がおすすめです。

「+5」なら真後ろもすぐに振り向ける

 理由は単純で、「+5」なら真後ろから敵が来てもすぐに振り向いて対応できるからです。これがマイナスやデフォルトの「0」だったりした場合、ゲームパッドを真横にしても後ろは向けません。

 後ろを見られない、ということはそのままやられるしかないため、後ろを振り向ける設定にしておくべきです。最低でも「+3」はないと厳しいでしょう。

 今までカメラ感度を低くして遊んでいたなら慣れるまで少し苦労するかもしれませんが、接近戦の多いシューター、ローラー、ブラスター使いは一度慣れればもう手放せなくなります。